名古屋中川店ショールーム

屋根 リフォーム

こんにちは!

 

最近は雨がよく降る変な天気ですね~

 

 

早速ですがみなさん、屋根のメンテナンスはしてますか!?

 

 

 

屋根の種類によって方法は変わりますが

屋根も定期的にメンテナンスしてあげなければいけません。

 

 

①スレート屋根

 

スレート屋根は軽量の為、耐震性が高いです。

また安価で色合いもたくさんあるので多くの戸建て住宅で使われています。

 

ただ耐久性が低く、割れやすいので定期的に

メンテナンスしてあげなければいけません。

 

塗り替え目安は10年前後です。

 

なかなか早い周期ですよね。

 

ただ放置しておくと塗り替えではきかなくなるケースもありますので

注意が必要です。

 

塗り替えが面倒!という方もいらっしゃいますよね?

 

そういう場合は

金属系屋根材を上から重ね葺きする方法があります。

 

コストは塗装よりかかってしまいますが

メーカーさんによっては20年保証を出している商品もあります。

 

 

item_img_01_05[1].png

 

 

 

写真はニチハさんの横暖ルーフという商品の断面図です。

表面の遮熱鋼板、中に断熱材(ウレタンフォーム)、裏面材にアルミラミネート加工紙を使っています。

 

メンテナンスが少なくなると同時に断熱性能も高まるんです!

まさに一石二鳥ですね!(^^)!

 

 

②瓦屋根

瓦屋根は色あせはほとんどしないため瓦屋根自体のメンテナンスはほとんど

必要ありません。

 

しかし割れてしまったり、台風でめくれてしまうなどのケースもありますので

定期的に検査はする必要があります。

また漆喰も塗り替えが必要ですね。

 

 

また瓦屋根自体が非常に重いため耐震性は低いです。

 

軽い屋根に変えたいというお声もよく聞きます。

 

そのような場合は先ほど紹介した

金属系屋根材に吹き替える方法もあります。

 

建物全体の重さがとても軽くなるので

耐震性はあがりますね!

 

 

 

屋根のことで気になっているかたは是非

ニッカホーム名古屋西営業所までお問合せください!

 

無料で屋根の検査もできますので

お気軽にご相談くださいね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

お客様が言いづらいことでも聞きだせるような営業を目指しています。宜しくお願いします。

ニッカホームfacebookページ